【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年06月22日 投資は輸出環境の好転を契機に - 内需向けならニッチな商売を

第85回〜フィリピン

日本貿易振興機構(ジェトロ)

ビジネス展開支援部
ビジネス展開支援課長
伊藤 亮一 氏


――フィリピンの経済成長を支えている要因は…。

伊藤氏 中国に次いで高い成長率を維持するフィリピンだが、その成長を支えているのは個人消費。2014年成長率(前年比6.1%増)に占める固定資本の寄与度はわずか1.1%増であるのに対し、個人消費は5.4%増と大きく寄与している。中国やタイ、インドネシアなど一般的な新興国は、外国投資主導で工業化が始まり、農業従事者が工場労働者となり、安定収入が生まれて所得が向上し、購買力を持った労働者が消費者になり、個人消費が喚起された。しかし、フィリピンは、外国投資が盛り上がらずとも個人消費が堅調だ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込