【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年09月07日 投資法と企業法は持ち越し

第95回〜ミャンマー

 8月28日、ミャンマー議会は第12回通常国会を閉会した。大方の見方では、11月の選挙まで議会が再召集されることはないと見られていることから、外国投資家に注目されていた投資法と企業法の改革は選挙後に持ち越されることがほぼ確実になった。

 投資法については、これまでミャンマー市民投資法と、外国投資法の2つに分かれていたものを統合することが焦点。そもそも、投資法が自国民と外国人向けで分けられているのは非常にまれで、アセアン諸国のなかではミャンマーのみ。このような形式を採らざるを得なかった背景には、「外国投資法が外国人に有利すぎる」との不満への配慮があると見られる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込