【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年02月01日 景気減速で昇給率は抑制 - 日系企業、新規顧客開拓なども課題

第114回〜タイ

 タイは政治の不安定や景気の波が大きいことから、一部で「ビジネスの難しい国」とも言われる。2015年は国内需要や輸出がさえず、足元の経営環境は厳しい。直近の日本企業の動向や経営課題について、東京コンサルティンググループ・タイ法人の長澤直毅・社長兼ASEAN地域マネジャーに聞いた。

賃金上昇は落ち着いた感

――景気減速の企業への影響は…。

長澤氏:自動車関連をはじめとした企業業績の低迷が目立つとともに、賃金にその影響が波及している。2015年の昇給率は、大手メーカーを含めて抑制した企業のほうが多く、良くても前年と同水準、引き上げた企業は全体の2割ほどではないか。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込