【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月07日 新大統領が今週誕生へ - 「スーチー氏の傀儡」樹立説が有力

第119回〜ミャンマー

 ミャンマー大統領が今週10日(木)に選出される予定だ。これまでは17日に予定されていたものの、議会が1日に一週間の前倒しを決定した。国営紙の報道によれば、国軍の副大統領候補選びが予定よりも早く終了したことなどが理由として説明されているものの、実際はアウンサンスーチー氏の大統領就任に向けた与党国民民主連盟(NLD)と国軍との交渉が進展せず、NLD側が4月1日からの新政権運営に向けた時間確保を優先したことが背景と現地紙では報じられている。

 度々指摘されているように、アウンサンスーチー大統領の誕生は非常に困難な状況だ。現行憲法の第59条では、外国籍の子供がいる人物はミャンマーの大統領資格がないと規定されており、英国籍の二人の息子を持つスーチー氏はこの条項に抵触する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込