【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月28日 仁義なき人材獲得競争 - 有用人材は希少、育ったあとに転職も

第122回〜ミャンマー

 無事に政権移行が完了し、一層の発展が期待されるミャンマーだが、現地の日系企業からは人材獲得競争が激化しそうだとの懸念の声が挙がっている。現地では「仁義なき人材獲得競争が進展している」とも指摘されるなど、人材確保は深刻なテーマだ。

 先行進出して現地人材を採用している企業にとって、現地の雇用相場を無視した賃金を提示する外資系企業は頭痛の種だ。日系企業で働く英語や日本語が堪能な人材は、既に現地の平均賃金を大きく上回る収入を得てはいるものの、外資系企業からすればまだまだ割安で、即戦力を得るためなら躊躇わず、相場を無視した大金を提示する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込