【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年05月16日 新大統領はトランプ氏より数段過激 - 名物市長ドゥテルテ氏の人物像

第128回〜フィリピン

 フィリピンの16代目大統領就任が確実となったロドリゴ・ドゥテルテ氏は、22年間務めたダバオ市長時代に自ら率先して犯罪者を処刑してきたとされることから、「パニッシャー(処刑人)」「ダーティハリー」などと渾名されている。最近では「フィリピンのトランプ」との形容も散見されるが、大統領に就任した暁には10万人の犯罪者を処刑してマニラ湾に投げ込むと宣言したり、シンガポールでのフィリピン人容疑者処刑を受けて率先して同国国旗に放火するなど、トランプ氏よりも数段過激な言動が多く、また政治家一族の出身ということもあって、経済界出身のトランプ氏とは異なる性質を持っている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込