【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年05月23日 リスクマネジメントは依然手薄 - 中小企業、まずは認識・相談を

第129回〜ASEAN

 中小企業の海外リスクマネジメントへの取り組みが重要性を増している。近年は進出企業が増加するだけでなく、後発開発途上国(LDC)への展開も目立っており、事業運営上や外部環境のリスクに直面する可能性が高まっている。MS&ADインシュアランスグループのインターリスク総研・高橋敦司氏に、現状と取るべき対応などについて聞いた。インターリスク総研は、中小企業基盤整備機構が初めて行った「海外リスクマネジメント実態調査」(2015年度)を担当し、最終成果物の「中小企業のための海外リスクマネジメント マニュアル」の作成にも携わった。


――リスクマネジメントの現状は…。

高橋氏 確実に中小企業の海外展開が増えているなかで、ノウハウやコストの問題からなかなか手が回らないという中小企業が多い。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込