【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月20日 金融政策の枠組み変更で成長加速か

第133回〜インドネシア

 8月19日から金融政策の枠組みを変更するインドネシアが、年後半にかけて経済成長を加速させるとの見方が出ている。域内各国の今年1~3月期のGDP成長率は、ベトナム(前年同期比7.1%)とフィリピン(同6.9%)が加速した一方、マレーシア(同4.2%)は減速を続けている。他方、昨年後半からの財政政策の効果が出て、底打ち感が出ているインドネシア(同4.92%)とタイ(同3.2%)だが、日本国内のエコノミストは、「中央銀行による市中銀行の貸出金利調整を実施するインドネシアが年後半に向けて成長が加速する」とみる。

 近年、成長率鈍化から域内各国が政策金利を引き下げているが、市中銀行が預金金利を引き下げるだけで、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込