【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月27日 アセアンの中でも成長際立つ

第134回〜フィリピンとベトナム

 東南アジアの中でも、フィリピンとベトナム経済の好調さが改めて際立ってきている。

 2016年1~3月期の実質GDP成長率は、フィリピンが5月に行われた大統領選挙を背景とした官民の支出増加に伴い2013年4~6月以来の高水準となる前年同期比6.9%となった一方、ベトナムについては1~3月期の成長率は5.5%となったものの、主な原因は天候不良に伴う一時的な要因と指摘されており、今後は再び力強い成長を続けると見込まれている。他地域の1~3月の成長率は、インドネシアが同4.8%、タイが同3.2%などとなっており、フィリピン・ベトナムの高成長は際立っている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込