【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月11日 日系自動車進出60年の節目に

第136回〜タイ

 いすゞが1957年に進出し、自動車産業が奨励対象に指定されたことを契機に、三菱自、日産、日野、トヨタ、マツダ、ホンダ、スズキが進出し、生産台数世界トップ10入り、東南アジア最大の自動車産業集積地となったタイ。完成車メーカーの進出につれてティア1、ティア2、ティア3企業など部品企業が進出。日系企業数の増加に伴い、サービス業が進出し、直近では不動産業の進出まで目立ち始め、足元の進出企業数は1700社を超えるなど、裾野の広がりを見せているとともに、日泰経済のつながりの深さが伺える。


16年、自動車産業はようやく底打ち

 タイ経済の主軸である自動車産業は直近5年間、2011年~12年に実施した自動車初回購入優遇制度による需要の先食いを背景に、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込