【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月22日 ニッチトップ企業の進出意欲高まる - 商工中金の支援制度活用も活発

第141回〜ASEAN

 特定の市場で「きらりと光る」製品や製造ノウハウをもつニッチトップ企業が、海外への進出意欲を高めている。海外における日系企業の増加や、現地の産業高度化にともなって、こうした企業の製品・サービスへのニーズが高まる一方で、ニッチトップ企業側も海外市場をテコに事業基盤を固め、さらに差別化を図ろうと前向きだ。国内のニッチトップを「グローバルニッチトップ(GNT)」に押し上げるため金融面で支援を行っている、商工組合中央金庫(商工中金)・国際部の白木健一副参事役に聞いた。


――商工中金は「GNT支援貸付制度」を設けている…。

白木氏 政府の日本再興戦略の一環として、GNTを目指す中堅中小企業に対して、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込