【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月05日 経済格差は依然顕著 - 高成長も4人に1人が貧困

第143回〜フィリピン(連載第1回)

 フィリピンの経済成長率は4~6月期で前年同期比7.0%と、アセアン主要国で最も高く、首都マニラの変貌はその成長スピードを象徴している。ミャンマーも巨大で先進的なビル建設が進んでいるが、フィリピンの変化はそれを上回り、特に経済の中心のマカティ市の東に位置するボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)の発展度合いは圧巻だ。BGCに接する米軍墓地ではその様子が一目瞭然で、数年前までは何もなかった場所に今ではシンガポールと見間違うような高層ビル群が立ち並び、今も新規建築が続いている。ほんの少し前まで「アジアの病人」とまで言われた停滞は影を潜め、道路には大量の車がひしめき合い、高級ショッピングモールにも何時も人があふれ返っている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込