【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月12日 邦人も大統領を称賛 - 麻薬戦争は必要悪

第144回〜フィリピン(連載第2回)

 今年6月末から新しく大統領に就任したロドリゴ・ドゥテルテ氏は、フィリピンの急速な変貌を、さらに加速する人物とみられている。20年間市長を務めたフィリピン第3の都市ダバオの治安を劇的に改善した同氏は、麻薬犯罪を就任から3~6カ月で撲滅する目標を掲げている。この意を組んで同国の警察は麻薬捜査を強化しており、発表によれば、7月1日から9月4日までに警察が殺害した麻薬犯罪者の総数は1011名に達した。さらに謎の集団により同時期に1391名の麻薬犯罪者が殺害されており、一部は麻薬組織の口封じや内部抗争によるものとみられる多くはドゥテルテ氏を支持する自警団によるものとの見方もされている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込