【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月11日 ベトナムに劣らないポテンシャル - JETROマニラ所長・安藤智洋氏

第147回〜フィリピン(連載第5回)

―――投資先としての魅力は…。

安藤 チャイナプラスワンの本命とされるベトナムと比べても、製造業の進出先候補としてのフィリピンの魅力は負けていない。ベトナムは日本との二国間関係を重視しているし、若い労働力も豊富だが、それはフィリピンも同じ。大陸部から離れているという問題も指摘されるが、陸上と海上のコスト比較でどちらにメリットがあるか、中国北側・東側とのアクセスはどちらが近いかは検討が必要だし、欧米との貿易を行う分には問題にならないはずだ。外資系企業進出へのインセンティブも充実しており、他国に勝るとも劣らない。11)

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込