【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月13日 鉄鋼・エネルギーの業績改善が目立つ - 2016年の企業決算

第168回〜タイ

 タイ証券取引所上場企業726社中、これまでに発表された641社の2016年の最終益は合計で前年比29%増の9062億バーツ(約2兆9428億円)となった。業種別(30業種)では、鉄鋼業やエネルギー・公益、物流業、鉱業、包装業などの業績回復が顕著だった。とりわけ、業績改善が目立った鉄鋼業(21社)の最終益は51億バーツの黒字(前の期は13億バーツの赤字)と黒字転換した。中国が昨年実施した石炭と鉄鋼の生産能力削減を背景とした資源・金属価格の上昇が寄与した。個別では、MCSスチール(MCS)の最終益が前年比99%増の12億バーツ、タイメタルトレード(TMT)が同184%増の9億バーツ、タタスチール(TSTH)が8億バーツの黒字(前の期は3億バーツの赤字)、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込