ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月21日 鉱山問題は収束目途立たず - ドゥテルテ氏が閉鎖支持を表明

第169回〜フィリピン

 フィリピンの鉱山閉鎖を巡る混乱が一層強まっている。一連の問題は天然資源省のロペス大臣が、2月2日に23カ所の鉱山閉鎖を命令したことから始まったが、その後ドゥテルテ大統領は同大臣を支持する考えを示した。これに対し、鉱山業界が反発しているほか、財務省のドミンゲス大臣も全面閉鎖に消極的な考えを示している。
 ドゥテルテ大統領は13日、大統領府での記者会見で、環境への悪影響からフィリピンの鉱山を全て閉鎖する可能性を示唆したうえで、鉱山業界が政権の転覆を謀る勢力に援助を行っていると指摘した。同大統領によれば、一部鉱山企業はドゥテルテ氏を放逐することで、鉱山業に都合のいい新大統領に挿げ替えようとしているという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込