【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月27日 R&Dなど企業との連携に期待 - 日越大学、6つの修士課程がスタート

第170回〜ベトナム

 ベトナムで日本との協力により設立された日越大学が、開学から半年を迎えた。高い専門性とともに広い視野を持たせる教育を目指し、まずは修士課程の6プログラムがスタート。研究開発(R&D)や経営管理といった高度人材の輩出に、日本企業からの期待も高い。支援機関の国際協力機構(JICA)ベトナム事務所の八木規子氏に、大学の特長や今後の見通しを聞いた。

――大学の教育方針や特長は…。

八木氏 二国間協力による大学運営はドイツやフランスも行っているが、日越大学はベトナム国家大学ハノイ校の7校目の傘下大学として位置付けられている。そのため、国家大学ハノイ校の資源や強みをいかすとこができ、日本側では東京大学や筑波大学、早稲田大学といった

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込