【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年05月01日 日本のモデルを現地でも徹底 - 小売業、オンデーズの成功事例から

第175回〜ASEAN

 メガネのSPA(製造・小売業)としてアジアで躍進中のオンデーズ(東京都品川区)。初めての海外進出からわずか3年半で売上高の半分ほどを海外事業が占めるまでになったが、背景には柔軟かつ合理的な市場戦略があった。執行役員で海外事業部の甲賀龍哉氏に、戦略の要点を聞いた。


――海外展開の基本ポリシーは…

甲賀氏 基本的な姿勢は、メガネを作ったり買うことの楽しさや「わくわく感」をより多くの人に知ってもらうため、世界中どこへでも出ていくこと。しかし、マーケットの規模や法規制の厳しさなどの制約条件を勘案しながら、柔軟に対応している。これまでに日本を含めて10カ国に進出し、特に制約条件がなければどの国でも成功できるという手ごたえは得た。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込