【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年05月22日 高度成長も持続性に疑問 - 大型事業依存からの脱却が課題

第177回〜ラオス

 経済の高成長を続けるラオスだが、中長期的にはその持続性に疑問がもたれている。足元の経済をけん引するのは、水力発電や中国~ラオス高速鉄道事業といった大型プロジェクト。「GDPの2~3割に相当するような事業を相次いで行っているので成長率が高いのは当然。ただ、経済構造のゆがみや富の偏在、環境問題などがブレーキになりかねない」(地域研究者)。

ロシアと原発の共同調査も

 2016年の国内総生産(GDP)は前年比6.8%増加した。17年と18年はアジア開発銀行(ADB)がそれぞれ6.9%増、7.0%増を予想するなど、今後も伸び率は堅調を維持する見通し。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込