【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月12日 反汚職にドラスティックな取り組み - 成長や投資誘致に危機感

第180回〜ベトナム

 ベトナムが、投資環境のさらなる改善に向けて、透明性の確保や反汚職の取り組みを強化している。グエン・スアン・フック首相が先週、来日した際に、日本の経済界に自国の成長性や投資誘致などをアピールしたが、なかでも反汚職への言葉は、自国でドラスティックな取り組みを進めているだけにリアリティをもって感じられた。
 ベトナム計画投資省と日本貿易振興機構(JETRO)が開催した「ベトナム投資カンファレンス」では、従来通り「反汚職」を掲げたが、このたびはその重みが増して響いた。フック首相は演説で、「取引コストの削減や汚職の防止、マクロ環境や政策面の不確実性低減、透明性の確保

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込