【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月18日 中国への歩み寄りで利益享受 - 南シナ海判決から1年

第182回〜フィリピン

 2016年7月12日に常設仲裁裁判所がフィリピンの訴えを受け、南シナ海(西フィリピン海)における中国の領有権を否定する判決を出してから、1年が経過した。当初、フィリピンメディアは同国の勝利を大きく報道したものの、16年6月30日から就任したドゥテルテ大統領は敢えて判決を持ち出さず、中国に対して融和的な態度をとってきた。
 先週12日もフィリピン政府は、領土領海を守る意志を示した一方で、紛争は「良き隣人の精神に則って解決しなければならない」との声明を発表した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込