【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年09月25日 ラカイン問題で中国と接近 - 欧米の批判に対する反発強まる

第194回〜ミャンマー

 ラカイン州問題を受け、ミャンマーと中国が接近しつつある。これは欧米諸国が同問題を巡ってミャンマーを批判する一方で、中国はミャンマーを擁護する姿勢を示しているためだ。9月21日付の国営紙ニューライトオブミャンマーは、1面で、中国が国連総会の場でミャンマーを支持する立場を示したと報じた。一方、同記事の横には、英国がラカイン州問題のためにミャンマー国軍兵士の研修受け入れを停止したことを受け、国軍が今後決して英国に研修生を派遣しないと表明した記事が掲載された。

 中国はミャンマーにとって最大の投資元であり、歴史的にその影響力は非常に大きい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込