【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月16日 株価に更なる上昇余地も - 外国マネーの流入で

第197回〜フィリピン

 フィリピン総合指数(PCOMP)が連日で最高値を更新しているものの、専門家からは依然過熱感は限定的で、更なる上昇が見込まれると指摘されている。足元のPCOMPは8400ポイント台と、16年12月23日に付けた安値6499.00ポイントからおよそ30%上昇しており、急激な上昇が続いてきた。
 この上昇の要因としては、そもそもドゥテルテ大統領への不安感から昨年末時点でフィリピン株が割安だったことや、世界的な株高、引き続き世界的に金融が緩和的であること、フィリピンが他の途上国と比べて成長が著しいうえ

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込