【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月23日 ビエンチャンが地域の結節点に - 東西南北に大規模交通プロジェクト

第198回〜ラオス

 ラオスのビエンチャンがメコン地域や中国南部を結ぶ結節点になるとの見方がある。現在進行中の中国・雲南省~ビエンチャンの高速鉄道事業のほか、ベトナムのハノイへの鉄道や高速道路、ラオス最南部チャンパサックへの幹線道路など、大型プロジェクトが相次いで浮上していることが背景。従来ビエンチャンは、タイ東北部やバンコク方面へのアクセスが中心だったが、これらプロジェクトが実行に移されれば、ラオス政府が目指す「ランドリンク」構想がより現実のものとなる。

産業拡大の思惑で韓国が支援

 直近では、ビエンチャン~ハノイの鉄道事業について、韓国による事業化調査が進展しているもよう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込