【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年11月06日 ロヒンギャ問題でジレンマ - 日系の支援機関、「支援は不可能」

第200回〜ミャンマー

 日本の海外支援機関の関係者から、ミャンマーのロヒンギャ問題に関するジレンマが聞かれている。これまで日系の支援機関は、軍政下で欧米の類似機関が撤退する中でも活動を続けたことにより、ミャンマー政府と特別な信頼関係を築いてきた。
 日本国際協力機構(JICA)による最大都市ヤンゴン発展のマスタープラン策定や、日本の支援によるティラワ特別経済区(SEZ)の稼働などは、そうした関係による成果といえる。外資系銀行に対する免許も、他国は原則1国1行しか付与されなかったのに対し、日本はメガバンク3行全てに付与されたことも、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込