【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年12月18日 2017年は通貨の明暗分かれる - タイバーツ上昇、フィリピンペソ下落

第206回〜ASEAN

 2017年のアセアン通貨は、タイバーツやマレーシアリンギットが対ドルで年初から約10%上昇した一方、フィリピンペソが10月27日に一時06年8月30日以来の安値を付けるなど、明暗が分かれた。ほかにはシンガポールドル、ベトナムドンが上昇した一方、ラオスキープ、インドネシアルピア、ミャンマーチャットは対ドルで下落した。
 上昇通貨については、ドル安が寄与した部分が大きいとみられる。ドルの主要通貨に対する強さを示すドル指数は、今年1月3日に2002年12月以来の高水準となる103.82ポイントを付けたあと、今年9月8日には一時2015年1月以来の低水準となる

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込