ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年01月26日 日本旅行ブームを作りだそう!

 観光庁による2014年の訪日外国人消費動向調査結果が1月20日に発表された。旅行者数を見ると、訪日外国人で最も多かったのは、台湾(282万9800人)、ついで韓国(275万5300人)、中国(240万9200人)と続く。前年度比で旅行者数が伸びた国は、タイ(45.0%増の65万7600人)とマレーシア(41.3%増の24万9500人)であった。これは、2014年7月1日以降、タイとマレーシアに対して短期滞在ビザが免除になったことの影響が大きい(IC旅券を所持する人に限る)。一方インドネシアに対しては、段階的にビザ取得の条件を緩和し、2014年12月1日以降、IC旅券を所持し,インドネシアに所在する日本の在外公館においてIC旅券の事前登録を行った人に限ってビザの免除対象となった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込