ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年03月23日 イスラム急進派増加で新たな課題

 インドネシアでは、警察とKPK(汚職撲滅委員会)の紛争が続き、汚職を取り締りクリーンなイメージを大切にしていたジョコウィ大統領へ泥を塗る形となっている。問題のブディグナワン氏の警察長官の任命はなくなり、かろうじてジョコウィ大統領本人への国民とメディアからの信頼失墜は免れている感じはあるが、汚職を取り締まるKPKの透明性に疑問符が付けば、KKN(汚職、癒着、縁故主義)が文化だった時代に逆戻りしてしまうのではないかと心配している。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込