ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月27日 ラマダン月こそ日本製品売り込みを

 毎年の事であるが、ラマダン月はあらゆる品物の物価が上昇する。日本で言うところのお正月前に値段が高くなる現象と同じである。しかし、今年のラマダン月は、いつものように生活必需品の値段が通常より高くなっているだけでなく、一般的に高級品とされる物の価格上昇が著しいようだ。ラマダン月は、家族や友人と一緒にブカプアサと呼ぶ断食明けの夕食をする機会が多い。特別な月であるため、皆、少し高級なものを食べようという傾向が強くなる。また、経済的に豊かになり、値段が高い物にも手が出せるようになった人が全体的に増えたせいもあるだろう。以前はラマダン中も、テンペ(大豆をテンペ菌で発酵させた醗酵食品)を食べて満足していた人々が、鶏肉やヤギの肉をより食べるようなり、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込