ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月27日 広大な国土で飛行機に優位性

 スカルノハッタ空港は、世界各国の主要都市を結ぶ国際空港として、また国内の各都市を結ぶハブ空港として日々ごった返している。一日の利用客が15万人に及んでいる中、各路線の増便、LCC(格安航空会社)の発着専用ターミナルの増設など対応は見られるが、特に国内線は、滑走路混雑のため着陸できず空港上空で回旋、よって次の便も遅延になるという悪循環が続き、時間通りの運航はまれといっていい。また、空港とジャカルタ市内の道のりは、信じられない交通渋滞に悩まされる。早朝便利用の場合、ジャカルタ中心部から45分で空港に到着することもあるのに、日中は、時に3時間に及ぶこともある。特に、雨の日、ラッシュアワー、祝日の前日などは、予想できない渋滞となる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込