ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年10月14日 パクセーに中小企業向け経済特区

 ラオス語新聞パテート・ラオ紙は、第9回カンボジア・ラオス・ベトナム開発のトライアングル地域委員会大臣会合が9月12日にカンボジアのシェムリアップで開催されたことを報道している。ラオスからはソムディー・ドゥアンディー計画投資大臣が出席。またラオスからチャムパサック、アタプー、サラワン、セコン県からも代表者らが出席した。同会議では、2020年までの地域開発計画の実施状況が確認された。

 チャンパーサック県の人口は、ラオスで3番目に多い61万人を擁するが、さらに同県に隣接する後背県としてのアタプー、サラワン、セコン県を含めると132万人となり、ラオスで最も多い人口地帯を構成する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込