ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月18日 西松建設が経済特区で合弁調印

 昨年12月1日、いすゞトラックサービスファクトリーラオ社(ITSF)の投資ライセンス交付式典が、サワン=セノ経済特区庁舎において開催され、サワンナケート県サンティパープ副県知事やブアカム経済特区総裁などが出席。修理工場は同特区内のゾーンB1に建設される。サワン=セノ経済特区の「セノ」(SENO)は、この地が、ベトナムにもタイにもカンボジアにも通じる要衝の地として、植民地時代のフランス軍がフランス語の東西南北の頭文字をとってつけたのが由来である。同社は2015年末にスタートしたAECによりインドシナ域内の物流が必然的に増大すると予測。東西経済回廊のタイとラオスの玄関口であるサワンナケートは今後ますます注目されるであろう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込