ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月07日 シンガポール雇用法の改正と考察

 2016 年7 月26 日、シンガポール人材省(MOM)は、外国人労働者が就業ビザ(EP)を取得するにあたって必要な適格給与額の変更を発表した。


1 適格給与(Qualifying Salary)の引き上げ

 2017 年1 月1 日より、EP 申請者の適格給与(Qualifying Salary)がSGD3,300 からSGD3,600 に引き上げられることとなった。

2014 年6 月にSGD3,000 からSGD3,300 に引き上げられたが、さらにSGD300 の引き上げがなされ、SGD3,600 に変更されることとなった。

ただし、既にEP を取得している外国人労働者に対しては、以下の取り扱いを行うことを認めている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込