ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月18日 新政権で水祭りの催しに変化も

 連日40度前後の酷暑の中、ミャンマーは毎年恒例のダジャン、いわゆる水祭りの季節を迎えている。無礼講で水を掛け合うダジャンは、ミャンマー暦の年末を飾るお祭りだ。今年の年末年始休暇は4月11日から20日までの10日間。そのうち、14日から16日までの3日間が、水祭りが行なわれる旧年の年末にあたる。

 この3日の間に、天界に住む帝釈天(ダジャーミン)が地上に下りて来て、その年の人々の行いの良し悪しを記録する。そして、帝釈天が天界に帰ると新年が始まる。水祭りとは、人々の旧年中の「汚れ」を清らかな水で洗い流す、という意味で行なわれるものだ。かつては、素焼きの壺に入った水を、木の枝を使って飛ばす程度の水かけが主流だった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込