ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年05月23日 好評なBRT、伸び悩む路面電車

 深刻な交通渋滞と、乗客を軽視して無秩序な運行をする路線バス。日々深刻化する交通の問題を解消するため、ヤンゴンでは新しい公共交通機関の導入が試みられてきた。数年の準備期間を経て、今年初頭、路面電車とBRT(バス高速輸送システム)の運行が始まった。

 路面電車は、ヤンゴン・ダウンタウンの東部、ボータタウンのリンサダウン駅と、西部のワーダン駅までを結ぶ約6キロの路線だ。以前はディーゼル気動車による運行が行われていた区間である。港湾施設沿いの貨物専用路線として存在していた路線を、2014年に旅客路線として復活させ、日本の中古ディーゼル気動車が走っていた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込