ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月27日 改革の期待がかかる新教育年度の開始

 6月は、ミャンマーの公教育上の画期のひとつだ。3月に行われた大学入学試験の結果が発表される時期であり、小・中・高の基礎教育においては、新しい教育年度が始まる月である。今年の6月は、それに加えて、政治的な意味合いも例年以上に大きい。新政権が発足して迎える、初めての教育年度だからである。改革を実行する力量を示すべく、これまで多くの問題が指摘されていた公教育の分野で、様々な取り組みが始まっている。

 前テインセイン政権下での民主化改革以来、ミャンマーの教育分野は、国際社会から「問題点」を指摘され続けてきた。軍政下で教育分野への予算配分が過少だったことに起因する設備や教材、教員数の不備。暗記中心型の教育であり、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込