ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月29日 洪水対策、求められる予防措置

 今年もミャンマー各地は洪水に見舞われている。7月前半にも西部のヤカイン州や、北西部のチンドウィン河で洪水が発生していたが、8月に入ってエーヤーワディー河でも洪水が発生。中央部のマンダレー、マグウェなどを経て、エーヤーワディー地方域のデルタ地帯にまで被害が及んでいる。社会福祉・救済・復興省の統計によると、8月19日時点で約12万世帯、50万人以上が被災し、362カ所の避難キャンプが開設された。

 マンダレーでは観光地にも大きな影響が及んだ。長大な木造橋として知られるタウンタマン湖のウーベイン橋がほぼ水没し、8月1日から一週間ほど、通行禁止措置がとられた。隣接するインワ遺跡にも河の水が進入、同様に観光客の入域が一時禁止となった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込