ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月17日 各地で「雨季明け」の祭り

 10月。ミャンマーは、暦の上での「雨季明け」を迎える。ミャンマーの暦では、雨季の間、僧侶たちが僧院にこもって勉学や修行に専念する雨安居(うあんご)の時期を重んじる。雨安居は、毎年7月頃の「ワーゾー月」に始まり、10月頃の「ダディンジュ月」で終わる。在家の人々にとっても、雨安居明けは大きな意味をもつ。この期間中は、世俗の行事を控えなければならないためだ。雨安居が終わると、結婚式や家の新築などが一斉に挙行される。

 この季節の移り変わりを、数々の祭礼が象徴する。ダディンジュ月満月の日には、全国各地の町やパゴダが祝賀ムードに包まれる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込