ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年12月05日 マンダレー高速道で事故増加

 国内最大の商業都市ヤンゴン、国内第二の都市マンダレー、そして首都ネーピードーを結ぶヤンゴン~マンダレー高速道路。軍事政権下に着工し、2010年に開通した全長約600キロのこの幹線道路は、貧弱な道路設備に起因する事故の多発が問題となっている。これまでにも設備の改修工事や安全運転への啓発活動などの対策がとられてきたが、交通量の増加もあって事故件数も増加傾向にある。
 交通警察の発表を引用した現地紙の報道によると、今年1月から11月までの累計で、マンダレー高速道路上で交通事故649件が発生。149人が死亡し、1191人が負傷している。いずれの数字もこれまでの記録を上回った。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込