ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月27日 試行錯誤が続くヤンゴンの公共輸送

 今年1月16日に発足した新たな都市バス運営主体、YBS(ヤンゴン・バスサービス)。利用者の便を第一に掲げる理想は高いが、実現までの道筋は容易ではない。発足から約1カ月、当局の試行錯誤はいまだに続いている。
 開業当初からYBSは準備不足を露呈していた。大胆な運行系統の整理統合を実施したものの、実際の輸送需要に見合う運行台数が用意されず、混乱が生じた。
 それから1カ月、YBSは細部の調整を行いつつ、実需要とのすり合わせを続けている。
37番系統は、以前はBRT(バス高速輸送システム)を運行していたヤンゴンバス・パブリックカンパニーが担当する系統だが、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込