ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月05日 内実が問われる教育改革

 毎年6月は、ミャンマーの新しい教育年度(2017/18年度)が始まる時期だ。全国の公立の小・中・高校で6月1日から新学期が開講となり、緑と白の制服に身を包んだ新入生が登校を開始した。これに先立つ5月25日から31日の一週間が入学手続き期間で、教育省からは今年も様々な通知が発せられた。

 教育省はここ数年、各家庭の経済的負担の低減に注力している。今年も、低学年を対象に、制服、教科書、ノートの無償配布を実施した。また、今年から、学校が所在する郡区内の児童を最優先で受け入れる方針を明確にした。従来は、特定の学校に通学希望者が集中するなどして不均衡が生じていたためである。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込