ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年11月20日 公共交通の改革の道のり長く

 ヤンゴンの水上バスは、11月上旬で運航開始から1カ月を経過した。交通渋滞解消の切り札として期待された水上バスだが、現状は通勤の足として機能するには至っていない。かといって利用者数が低迷しているわけでもなく、むしろ休日の遊覧利用で人気を博し始めている。一方、間もなく発足から一周年を迎えるYBS(ヤンゴン・バスサービス)では、当局が熱心に改革策を実施しているものの、容易に効果が現れない。

水上バスの遊覧船化

 度重なる延期を乗り越え、10月6日に運航を開始した水上バス。ヤンゴン市北西部のインセイン区から南部のボータ

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込