ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年12月25日 ゴミ問題との格闘が続くヤンゴン

 人口の増大にともない、ヤンゴンではゴミの排出量も増加の一途にある。同都市の行政当局は、限られた機材と人員を駆使して対応にあたっているが、処分場の容量は刻一刻と限界に近づいている。ゴミ処理システムの抜本的な改善は、いまや喫緊の課題だ。

 2014年のセンサスによると、ヤンゴンの都市部人口は約500万人。これに加えて、毎年約30万人が地方から流入を続けているとされ、人口増加のペースは速い。ヤンゴン市が管轄する33区から排出されるゴミの量は、家庭ゴミと産業廃棄物の合計で1日あたり2500~3000トンと報じられている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込