ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年11月29日 アジア通貨は軟調【アジア為替】

 28日のアジア時間でのアジア通貨は軟調な展開。27日に発表された米経済指標がおおむね堅調で、米金融緩和縮小懸念が再度高まったのが背景と見られる。また、引き続き月末や年末を控えてのドル需要が高まっていることも、アジア通貨の下落材料となっている。
 東アジア通貨は動意薄。韓国ウォンは一時15日以来の安値となる1064・74ウォンを付けたが、その後は下落幅を縮小し、東京時間午後5時現在は前日終値0・029%安の1061・35で推移している。一方台湾ドルと香港ドルは小幅に反発し、それぞれ同0・

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込