ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年07月17日 インドネシアが続伸【ASEAN株】

 ジャカルタ総合指数は続伸。前週9日の大統領選を受けた急騰後の売りも一巡。大統領選の正式な結果は来週に発表されるが、政策期待やインフレ鈍化などもあって買い戻しが強まった。セクター別では不動産、工業を中心に買われ、LQ45主要銘柄では、飼料生産マリンド・フィードミル(MAIN、同7.33%高、続伸)、食品会社インドフードCBPサクセス・マクムール(ICBP、同5.26%高、4日ぶり反発)、飼料生産チヤルーン・ポカパン・インドネシア(CPIN、同5.19%高、続伸)などが高かった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込