【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月14日 外国投資法の概要

 ミャンマーで製造業や不動産開発を行うことを希望する場合、経済特区に指定されているティラワで事業を行う場合を除き、外国投資法に基づく投資許可を取得する必要がある。

 外国投資法(The Foreign Investment Law)は、1988年に公布された外国投資法(以下「旧外国投資法」という。)を改正する形で2012年11月2日に成立した。同法は、外国会社がミャンマーに進出する際に考慮する必要のある重要な法律の1つであり、外国投資を促進する目的で制定されているものの、投資を制限または禁止する業種についても規定しているため、外資規制の側面も有する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込