ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月17日 仲裁法

 1.はじめに
 ミャンマーに限らず、適切な契約書を締結したとしても、当事者のいずれかが契約内容に違反した場合、まずは交渉による解決を目指すこととなる。しかし、交渉によって解決できない場合、通知書の送付や調停といった手段もあるが、最終的な紛争の解決手段は裁判又は仲裁によることとなる。
 ミャンマーにおいては裁判所の信頼性が低く、提出する書類等も全てミャンマー語でなければならないため、外国会社が利用する場合の障害が大きい。したがって、契約書における紛争解決条項を裁判ではなく仲裁による旨規定することが多い。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込