ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月06日 汚職に関する法制度

第1.はじめに
 NGOトランスペアレンシー・インターナショナルが発表した2016年腐敗認識指数によると、ミャンマーは176位中136位に位置付けられている。かかる順位が示しているとおり、ミャンマーにおいては、賄賂が広く用いられており、裁判や許認可の取得の際に金銭を渡す事例が多く存在する。しかし、民政移管後は汚職の撤廃に力を入れており、その一環として、汚職禁止法が2013年9月から施行され、2016年7月に一部改正する法律が成立した。そこで、本稿においては、汚職禁止法について解説する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込