ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月25日 漁業高付加価値化への挑戦

 ミャンマーは、長年の軍事政権が続いた結果、工業化からすっかり取り残されてしまった。順調な工業化を成功させた隣国タイとの経済格差は歴然である。高齢のミャンマー人の口癖は、「昔は、ミャンマーの方がタイより豊かだったのに、どうしてこうなってしまったのか」である。こうした言葉の裏側には、ミャンマー人はタイ人には決して劣っておらず、将来は、追いついて見せるとの思いがあるかも知れない。

 まあ、そうした思いはそれとして、現状、ミャンマーの産業といえば、農業、漁業、石油・ガスなどが中心で、製造業やサービス業の割合は低く、とてもタイと比較できるレベルではない。2014年の全産業に占める農業の割合は28%で、全体の6割程度は農業関係に従事しているといわれている、まさに農業国である。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込