ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月25日 電力供給や通信に構造変化

 2011年の民主化以降、ミャンマー経済の成長を牽引しているのは、石油・ガス部門と運輸・通信部門である。いずれの部門も、海外からの大規模な直接投資をきっかけに大きな盛り上がりを見せている。これらの2部門が急激に成長している結果、ミャンマー経済には変化が見られ始めている。一つは、エネルギー供給源の構造変化であり、もう一つは、携帯電話普及率の変化である。

 まず、エネルギー供給源の構造変化について、ミャンマーは、エネルギー供給の6~7割を水力発電に依存する構造となっているため乾季の最後の月である5月には、水資源が枯渇するケースが増えて停電が頻発する構造となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込